ウズベキスタン料理 麺・スープ

プリヴェート!(こんにちは) chocolatです。
僻地駐在妻(へきち ちゅうづま)やってます。
今回は、ウズベキスタン料理の麺とスープのランキングを発表します。

麺・スープ ランキング Лапша и Суп

  • 90点 ウズベク風きし麺 ベシュバルマク Беш бармак  
  • 70点  揚げうどん カウルマ・ラグマン Каурма Лагман
  • 65点 牛肉の骨入りスープ 牛肉のシュルパ Кайнатма Шурпа
  • 60点 チュチワラのスープ Суп из Чучвара
  • 55点 マスタバ Мастава
  • 30点 ラグマン Лагма

→ウズベキスタン料理 総合ランキングはこちら

ウズベク風きし麺 ベシュバルマク Беш бармак  

ウズベキスタンというよりカザフスタンやキルギスが本場な麺(?)料理
これがホントに美味しい

スープは、肉を煮込んで旨味と脂身をスープに移し煮詰めた
シンプルだけど濃厚なスープ

味付けは、肉以外は塩コショウとローリエくらいかな

麺はラザニアの少し小さいような平べったい生地
基本は自家製なんだって

薬味がわりに玉ねぎや青ネギが乗って完成!

ちょっと困るのは何で食べるか・・・
箸? フォーク? スプーン?

で私はスプーンを選択
というのもスープと肉と麺を一口で食べたいよね

ただ、麺がスプーンの面積よりずっと大きいんで、
ちょっと油断すると、麺がスープに落下
でもってスープが跳ねて
服が汚れる的な事故が怖いなぁ・・・

と思いながらもスープでいつも食べてる

この料理はなんせスープが美味しい
味が濃すぎず薄すぎず
麺がなくなっても最後の一滴まですくっちゃう

本場では馬肉で作るのが最も高級らしく
モスクワのレストランでも馬肉のベシュバルマクを食べられる店もあるよ

たとえばNAVATとかには馬肉ベシュバルマクがあるんで
一度試してみて

上に載っている馬肉のソーセージが噛むほどに美味しいから

別の店で食べたらニンジンやジャガイモが乗ってた

揚げうどん カウルマ・ラグマン Каурма Лагман

カウルマは揚げ物
なので、揚げラグマン
店によってはЖарный Лагманって書いている店もあるよ

ウズベキスタン東部で好まれるラグマンの調理法

ウズベクの家では、
自家製の手打ち麺を使用する家が多いんだとか

イタリア人でも乾燥パスタを使うのに、恐れ入ります

カウルマ・ラグマンには、
内側に小さな穴が開いた細長いラグマンを使う
長さはマカロニの倍から3倍くらいかな

正直いうと通常のラグマンは
麺のコシの無さが日本人には厳しいと思うけど
この揚げラグマンはその点、問題なし

というのも麺がそもそも短くて、しかも揚げてあるので
柔らかさが気にならない!
(まぁ柔らかいっちゃぁ柔らかいんだけどね)

具は炒めた牛肉にピーマンと玉ねぎ
ソースはピリ辛でホント日本人好みの味付け

トッピングで味変用の辛口ソースは
ロシア人の店員はとっても辛いヨって言うけど
ピリ辛くらいで、むしろコクが加わって味が深くなるんで、全投入だね

うん。これはリピ確定だし、日本に帰っても懐かしくなる味かも

牛肉の骨入りスープ 牛肉のシュルパ Кайнатма Шурпа

シュルパはウズベキスタンではスープ全般を指していて、
基本的に具だくさん

この牛肉のシュルパも真ん中に骨付きの肉が鎮座し、
そこにはたくさんの野菜がごろごろ

スープの味は薄味なんだけど、
肉と骨髄から出たの旨味と脂い感じに溶け込んでるので、
サッパリではないし、
でも塩味も薄いし、クリームも使っていないので濃厚でもない

飲み応えはあるけど、
毎日でも飲める感じだよ

チュチワラのスープ Суп из Чучвара

Суп из Чучвара

チュチワラはウズベキスタンの国民食の1つで小さい餃子

一口大の小さい餃子で、基本的にスープの具として入れて食べるなので、
メニューもスープの欄に書いてあることが多いよ

結局、評価はスープ次第になるんだけど、
ピリ辛のスープが一般的

ハルチョーのような喉を突くスパイスがチュチワラとはマッチするよね

他にラムの肉、ジャガイモ、豆がゴロゴロ、さらにスープには玉ねぎ・人参が溶けてる

これは完全にリピ確定の掘り出し物だね

マスタバ Мастава

マスタバ 見た目はチュチワラのスープとあまり変わらない・・・

ウズベキスタンでは朝食・昼食・夕食のいずれでも食べる国民的スープの一つ

スープ自体はピリ辛で美味しいんだけど、それ以上に特徴的なのは具の存在感

特に豆が歯ごたえがあっていい感じ

お米、香味野菜、豆、牛肉がゴロゴロと入っていて、それぞれの硬さ・大きさがバラバラなんで、
口の中で様々な食感が同時に楽しめて食べてて楽しい

どちらかというと食べるスープって感じで、朝食ならこれ1品で十分だよね

ラグマン Лагман

うどんのような麺と
炒めた牛肉と野菜をトマトベースのスパイスが香るスープで食べる
ウズベク風うどん

うどんのコシは日本レベルを求めるのは酷だよね。
優しい味なんだけど、ちとパンチ不足

見た目から想像できる通りの味で、これもハズレないんだけど、
他の料理が美味しいので
わざわざ食べるほどではないかなぁ

ゴメンなさい

どこか美味しいラグマンを出す店があったら教えてください・・・

関連リンク

ウズベキスタン料理 ランキング

モスクワの各国料理・レストラン ランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました