独ソ戦について

ロシア日記

プリヴェート!(こんにちは) chocolatです。
僻地駐在妻(へきち ちゅうづま)やってます。
ロシアの本質を知るために読んでおいた方がよい独ソ戦に関する良書を紹介します。

独ソ戦

旦那がモスクワ駐在が決まった直後、最初に買った本は地球の歩き方
そして2冊目に買ってすぐに読破したのがこの「独ソ戦 絶滅戦争の惨禍

旦那がいうには、その国を楽しむならその国の文化・歴史・言語を知るとより楽しめるってことらしい・・・

まぁそりゃそうなんだけどね

ロシアやソ連って日本人に全く馴染みがない国で、私も旦那もほぼ無知

文化は実際に駐在してロシア人と接していくなかで理解するのが一番だけど
歴史については自分で学ぶことができるよね

しかも独ソ戦は今を生きているロシア人にとって忘れられない重要な歴史上の出来事

独ソ戦を知らずにロシア人と話すのは、日本に住んで「What is HIROSHIMA? NAGASAKI?
って言っている外人のようなもんだよね

侵略され続けたロシアの歴史

日本人はロシアの事を侵略するのが大好きな暴れんぼう国家って誤解している人も多いよね

でも実は、ロシアは建国以来、東から西からそれぞれの大国に侵略されてきた被害者国家

彼らの周りにはオスマン・トルコ、プロイセン、モンゴル、スウェーデンなど強国がひしめいていて、
長らく2流国家で、しかもいたずらに領土が広かったロシアは国土を防衛するのがホント大変・・・

ロシアがみずから、トルコやドイツ・フランス、日本、中国などの強国の首都に侵攻したことは一度もない

唯一、強国の首都に侵攻したのは独ソ戦の最後に撤退するドイツを追撃したときにベルリンに入城したくらいで、そもそも自ら仕掛けた戦争でもないしね

一方でモスクワを占領されたり、ロシアそのものがこの世からなくなりそうになる危機は3回もあった・・・

タタールのくびき

最初にキエフ大公国が東に拡大して現在のモスクワやウラジーミルを含む地域を支配していた13世紀前半、急遽モンゴル大帝国の侵略を受ける

首都キエフは崩壊。
なんとここから2世紀半にわたってモンゴル人(タタール人)の支配下におかれ屈辱的な時期をすごす

祖国戦争(対ナポレオン戦争)

ヨーロッパで猛威を振るったナポレオンは大軍を率いてロシアに侵攻

皇帝アレクサンドル1世はチェコとプロイセンで2度ナポレオンと対峙するもいずれも完敗!!!
そしていよいよナポレオンの「ロシア遠征」が始まった

正面衝突で勝てないロシア軍は後退しながら戦い、
その途中ナポレオンに侵略されるはずの村を焼き払い
できるだけナポレオンに食糧を与えないようにしてズルズルとロシア深部に引き込む
ついにナポレオンはモスクワまで占領するが、
ロシアはモスクワの街にも火の手を放ち、
みずからの最大の都市すらも焼き払って放棄してしまう。

モスクワを占領までしても、
ほとんど食料も得られなかったナポレオン軍は食べるものもない厳冬のモスクワで疲弊し、
ついに諦め退却

退却するナポレオン軍に猛反撃をしかけ、
当初60万人で侵攻したナポレオン軍は3万人になってパリに帰還した

ロシアは泣く子も黙るナポレオン軍を打ち破り祖国防衛に成功した

大祖国戦争(対ドイツ戦)

ドイツは1941年に独ソ不可侵条約を破って侵攻し、4年にわたり泥沼の地上戦を行い、
ロシアに2700万人、ドイツに1000万人の死者を出したという史上最悪の戦争

日本では、第二次世界大戦のメインは日米が戦った太平洋戦争と認識している人が多いけど、
日本の死者は300万人、米国が30万人

はっきり言って独ソ戦は桁がひとつ違う。

世界の認識では第二次世界大戦の主戦場はロシアでの独ソ戦で、
太平洋戦争はそのかたわらで行われた小さないくさ

戦争の経過は、ドイツは開戦当初奇襲に成功し、連戦連勝
電撃戦で一気にモスクワ陥落を狙いモスクワまであと十数キロの地点まで差し掛かるも
例年より早い冬が到来して停滞

翌年のスターリングラード攻防戦ではロシアが逆転勝利し、
包囲されたドイツ軍が投降

この攻防戦のロシア勝利が転換点となりロシアが徐々にドイツ軍を駆逐し、
最後にはベルリンを陥落した

勝者はロシアなんだけど、戦争の大部分はロシア領土内で行われたんで、
多くのロシア市民も犠牲になった
特にレニングラード(現サンクトペテルブルク)は3年近く包囲され兵糧攻めにあい
人肉が肉屋で売られる凄惨な状況で生きるしかなく、
それでも300万人いた市民のうち100万人が餓死したとか

独ソ戦は今を生きているロシア人が忘れられない歴史

日本人が第二次世界大戦や広島・長崎を忘れられないのと同様に彼らにとっては重要な出来事

モスクワのクレムリンにある無名戦士の墓

モスクワのクレムリンには大祖国戦争でなくなった英雄や市民を讃える無名戦士の墓があって
毎日献花がたむけられている。
もしロシアに住んでロシア人とホントに仲良くなりたかったら

What 独ソ戦?」では失礼でだよね

スターリングラード攻防戦レニングラード包囲戦は覚えておいた方がベターだよ

独ソ戦に興味が湧いた人はぜひ「独ソ戦 絶滅戦争の惨禍 (岩波新書) 」を読んでみてね

関連サイト

モスクワ 散歩・移動・文化・生活について


コメント

タイトルとURLをコピーしました