インドは動物園!

インド日記

ナマステ!(こんにちは) chocolatです。
僻地駐在妻(へきち ちゅうざいづま)やってます。
今回はニューデリーの動物遭遇情報を書きますね

ニューデリーやその郊外のグルガオンには多数の動物が住んでいる
見る頻度でいうと

  •  1位:犬 全て野生、いたるところに生息、一番危険、狂犬病注意!
  •  2位:豚 野生、誰も興味を示さない
  •  3位:牛 大部分は飼牛、乳が出なくなったら放ち、野生化
  •  4位:孔雀 ゴルフ場に必ずいる、蛇を食べる
  •  5位:鶏 食べる直前まで生きている、自転車で運んでいた
  •  6位:猿 都市部でもたまにみる、もちろん野生、こいつも危険、襲ってくる
  •  7位:ラクダ 荷馬車用に使われている
  •  8位:馬 これも荷馬車用
  •  9位:象 商業用にたまに見る
  •  10位:蛇 ゴルフ場のブッシュにいる、ファーの人は注意

とまぁ、こんな感じかな。
犬・豚・牛は毎日20頭以上みる。
6位までは毎週みて、
7位から9位は見れると「今日はラッキー」って感じ
10位はできれば見たくないけど、たまにいる

人と動物が同じ生活空間を共有しているって感じ

野生の象は見たことない

ニューデリーは日中は40度を超えるので、動物もしんどい。
犬も昼間は日陰で昼寝し、夜は餌を求め活発に活動する。

やっかいなことに旦那の会社で一つしかない階段の踊り場に
野良犬が住みついてしまった。
たしかに外よりはずいぶん涼しそう
(気持ちもわからなくはないなぁ・・・)

旦那の会社の踊り場に住み着いた犬

2人いるガードマンも追い払う気もなく、
シェルという名前までつけている。

毎日、彼を起こさないように跨いで行き来しないといけない。
お客さんも来るのに大丈夫か??

旦那も悩んで、
でも、パワハラでもメンタルでもないので、
このような職場の環境悪化は、
本社のどこに相談すれば良いのか困ってた・・・

仕方がないので、組合に相談したみたいだけど
犬の排除は担当外とのこと
そりゃそうか!

コメント

タイトルとURLをコピーしました