モスクワの移動手段(2) 地下鉄

ロシア・観光

プリヴェート!(こんにちは) chocolatです。
僻地駐在妻(へきち ちゅうづま)やってます。
雨も雪も渋滞関係なし、地中にある美術館・地下鉄メトロを紹介します。

まーモスクワ中心部の渋滞はホント激しい
なのでキックボードや自転車は大活躍なんだけど、
とはいっても夏のあいだの
しかも、晴れた日のみ
という弱点あり
実は、重宝するのが地下鉄メトロ!

結論!

  • ◎本数も多く、時間に正確
  • ◎天候に左右されない 雪でも・雨でも・猛暑でも
  • ◎コスパ 最強 自転車と双璧
  • ◎駅は美術館のような雰囲気
  • △目的地が駅近とは限らない
  • ×駅がかなり地下深いので、乗るまでに時間がかかる
  • ×乗り換えが遠い駅も

メトロのメリット

なんてったって市内をくまなく走っているし、
その発車頻度は東京メトロ以上
ほぼ1~2分おきに電車が来る

雪とか大雨とか降ると
急にタクシーは値上がりするし、しかも大渋滞でなかなか到着しない・・・
ホントいらいら

でもそんなときも地下鉄なら目的地近くまで
確実に早く運んでくれる

車内はこんな感じ

なので、目的地が駅から遠いときも
近くまで地下鉄で行って、
そこからタクシーなんて
ハイブリッドも便利

あれっ
考えてみたら
これって日本だと当たり前だよね・・・

タクシー代が安いんで麻痺してた
ごめんなさい

コスパは最強!

どこまで行っても60Rub(約90円)
しかもトロイカカード(ТРОЙКА)利用で42Rub(60円)
なので、何回乗ってもお財布に優しい

さらにモスクワのメトロには、
移動手段を超えた大きな魅力が!

それはなんと言っても駅が美術館並みのゴージャスさ

コムソモーリスカヤ駅のホーム

これは、世界中の地下鉄の中でも
ロシアだけかなぁ
(世界中の地下鉄に乗ったわけではないんだけど・・・)

メトロのデメリット

当たり前のことなんだけど、
家や目的地が駅から離れているケースだと
選択肢に入れづらいよね

地下鉄の駅はこんな感じ

特に冬の雪の日だと家の前からレストランの前まで
タクシーで行きたくなるね

あと、駅がかなりの深度の地下にある

これは戦争時のシェルター機能も兼ねているという
都市伝説もあるんだけど、
とにかく深い・・・

ひたすら地中深く・・・

なので、一駅乗るだけでも、駅と地上の往復に時間がかかる

あと、東京メトロもそーなんだけど
乗り換えが遠いこととはは良くある
でも、地下を歩くだけなので、暑い・寒いはないしね。

乗り換えの駅名は違うことの方が多い
例えば、
ショッピングセンター・アホートヌィリャドに直結した、
アホートヌィリャド駅(Охотнцй Ркд)と
ボリショイ劇場前のチアトラーリナヤ駅(Театральная)
革命広場前のプローシャチ・レヴォリューツィ駅(Площадь Революшии)
は同じ駅でつながってたり、

まぁそんな悩みはメトロアプリを入れると解決できて、
今どの駅かもタイムリーに教えてくれるね

利用方法

これは至って簡単

まず、駅の売店でロシア版Suica
トロイカカード(ТРОЙКА)を購入

トロイカカード

ロシア語を話せなくても
「トロイカ! トロイカ!」
って叫べば多分なんとかなる

で、切符の自動販売機にトロイカカードを突っ込んで、
チャージを指定して金額を選べばチャージ完了

あとは、改札でトロイカカードをゲートの読み取り場所に
かざすだけ

市内統一料金なので、出るときはゲートも何にもなく
出口からスルーででるだけ

うん。
一度乗ったら何も困らないね

関連リンク

モスクワ 散歩・生活・買物・文化について

そのほかの交通手段はこちら

  • タクシー :最も便利。コスパは悪いけど、天候に左右されない。渋滞と一方通行が天敵!
  • バス・路面電車 :コスパ最強!メトロに比べ近距離移動に適。雪の日は待つのがつらい
  • 電動キックボード :遅れたくない夕方の待ち合わせに最強!10㎞位までが限界
  • シェアサイクル :コスパ最強!晴れた日の2㎞以内ならベスト。それ以上はキツイ
  • セグウェイ :乗りこなせば無敵!電動キックボードの進化版

コメント

タイトルとURLをコピーしました