バーニャで整えて、裸で雪浴びをしよう!

ロシア・観光

プリヴェート! (こんにちは) chocolatです。
僻地駐在妻(へきち ちゅうづま)やってます。
旦那がどうしてもやりたかったバーニャ体験の様子をレポートします。

今回は旦那がやってきた体験です。私はやっていないので誤解しないでくださいね

冬のダーチャ

旦那はろくすっぽロシア語が話せないのに、ロシア人の友人が何人かいて、
ロシア語しかしゃべらない彼らと一晩飲み明かしてくるキトクな人
冬も毎月のように彼らのダーチャ(別荘)に遊びに行っている

ロシア人にとってダーチャは生活の一部というか大部分で、
ダーチャで楽しい時間を過ごすために生きているロシア人も多い

(夏のダーチャ体験はこちら→ダーチャ(別荘)に行こう

彼らに聞くとダーチャのベストシーズンは冬との意見が多い

もちろん花咲く春や、湿度もなく過ごしやすい夏、黄金の秋もそれぞれ綺麗なんだけど、
冬は雪が降って一番綺麗
雪が積もった庭で遊んで、中で強い酒を飲んで、暖炉を囲んでしゃべる冬が
一番楽しいらしい

冬も屋外でシャシュリク ホントに焼けるのかなぁ???

彼らは冬でも雪降る庭でシャシュリクを焼くし、昼は外でウォトカを飲む
もちろん十分な厚着をして出るので寒くはないよ

外で飲むウォトカも美味し~

ロシア人の中には季節で飲む酒が変わる人もいる
夏はワインやビールを飲んで、冬はウォトカやコニャックのようなハードリカーを好む人もいるよ
まぁ近頃の若者はいつでもワインだったりするけどね

あと、サーロのような脂のかたまり的な料理は冬がいいみたいだね
日本人ほど季節で料理に違いはないけどね

バーニャ

ロシア人が冬のダーチャを好きな理由の一つがロシア式サウナバーニャの存在
バーニャで体を温め、裸で雪を浴び、まだバーニャに入る
これにより血行が良くなるらしくて、冬の楽しみになっている

ではこっからは旦那の初バーニャ体験記
くどい様だけど私は行ってないからね!!!

13時:友人のダーチャに到着。さっそく家族とみんなで昼飯
でも酒大好きロシア人の食卓にしては珍しく酒が出てこない
バーニャに入る日はバーニャの前に酒を飲むのは厳禁とのこと
また、空腹でバーニャに入るのも良くないので野菜を中心に軽く食べるのが望ましいんだって

ここでバーニャの講義が始まる

フィンランドのサウナは100度前後
一方ロシアのバーニャは60度~80度でそのかわり湿度が高い
だからロシアのバーニャの方が健康にいいんだよ
ほんとかな?

15時:バーニャに行く

これがバーニャ ダーチャの本棟とは別の建物になっている

バーニャの燃料は薪

ガンガン炊いて準備万端

いよいよバーニャに入る

入るときは頭部の過熱防止のために独特な帽子をかぶるのがルールだよ

あれっ思っていたより暑いなぁ

温度計を見ると93度

さっきの説明はなんだったんだろう???

暖炉の上部には石が置いてあって、そこに水をかけて蒸気を満たすとさらに暑い

15分くらい入ったら一旦バーニャから出て、横の部屋でお茶を飲む

バーニャは浴室だけではなくて、ちょっとした家みたいな作りになっている

リビングセットテレビ冷蔵庫トイレベッドまである

このリビングでお茶を飲みながら火照った体を落ち着かせる

こうしてリビングとバーニャを往復できる造りになってるんだけどなんとも贅沢だよね

15時30分:ふたたびバーニャに入る
少し暑さにも慣れてきた感じかな
さぁ十分温まったよぉ

15時40分:いよいよ雪浴び

まずは全身で自然を感じる

もちろんダーチャは塀もあるんで道路からは見えない造りになっているよ

ホント開放的

そしていよいよ雪浴び
そこらへんにある雪をつかんでは体に刷り込む

うわー楽しぃ~

でもさすがに寒くて5分も外にはいられない・・・
さぁバーニャに戻ろう

15時50分:3回目のバーニャ

いよいよ最後のバーニャなんだけど、ここで儀式がある

とれたての白樺や樫の枝葉にたっぷりの水をしみ込ませたヴェーニクを使ってマッサージする

一人が横になると、他の人がヴェーニクで背中を叩いてくれる

木の葉の香りが蒸気になって、森にいるような気分

本気でたたくというよりかるく摩る感じなんで痛くはないよ

16時過ぎ:一通りのバーニャ入浴が完了。シャワーを浴びる

で横のリビングにて乾杯開始
バーニャが終わったら酒が解禁ということでお決まりのウォトカで乾杯するよ

もうこうなるとウォトカが空くまでは動けない
ダーチャ談義から始まって、政治を議論し、しまいには旅行先はどの国が良いかで盛り上がる

奇妙なのはこの宴会中は、体が冷えた人から順々に服を着る
最後まで上半身裸だった人もいたし、旦那は途中で服を着たりとバラバラ

血管が赤く浮き出ているたらバーニャ効果があったとのこと
血行が良くなった証拠だね

17時半:やっとウォトカが1本空いたんで、ダーチャに移動

こっからは料理も出てきて本格宴会の開始!
だったら最初っからダーチャで飲んでもいいと思うだけど、
やっぱり体をさますまではバーニャで飲む方が気持ちいいらしいね

さぁ夜中まで飲むよっ!

今回初体験のバーニャ&雪浴びだけどこれはクセになるなぁ

でもって翌日はお約束のようにタクシーが雪にはまって、
みんなに手伝ってもらって脱出しました・・・

関連サイト

モスクワ 散歩・移動・文化・生活について

コメント

タイトルとURLをコピーしました