モスクワのレストラン(17) ウズベキスタン料理 ゾロタヤ・ブハラ Золотая Бухара

ロシア・グルメ

プリヴェート!(こんにちは) chocolatです。
僻地駐在妻(へきち ちゅうざいづま)やってます。
今回はウズベキスタン料理のゾロタヤ・ブハラを紹介します。

ちょっと郊外にあるウズベキスタン料理を中心とした中央アジアレストラン
かなり本格的で、雰囲気もあるお店

店の雰囲気もいいんだけどメニューも豊富
マンティラグマンプロフなどの定番もあるんだけど、
折角本格ウズベク料理なんでレアなご当地メニューに挑戦!

まず、前菜は東部の盛り合わせ Ассорит Восточное
そもそも東部ってどこ?
ウズベキスタンの東部のあたり????
そもそもモスクワから見たらウズベキスタン自体かなり東なんだけど・・・

とか思いながら頼んでみると
子牛とナッツとプルーンのロール
ほうれん草とスパイスを使った鶏肉のロールが出てきた

牛と鶏のロール これが3個ずつくるよ

おいおい冷前菜からレベル高っ

さらにサラダは、牛肉の温かいサラダТёплый салат с говядиной
を頼んでみたんだけど、
これはしっかり料理されていて、
サラダっていうよりメインに近いよね

牛肉の暖かいサラダ(?)

これをサラダっていったら、日本の肉野菜炒めとか
もっと言ったら、生姜焼きのキャベツ添えなんかも
サラダに分類されちゃって
サラダ盲信女子が怒りそう・・・

あとは麺類として外せないのはベシュバルマク Беш бармак

ベシュバルマク この店は子羊

きし麺かラザニアかって思うような平たい正方形の麺に
ラムと野菜が乗って、たっぷりラムの味が染みた出汁がかかってる

これを食べなきゃ始まらないよね

更にメインはナリン Нарынを注文

不思議な食感 温度感 両端に乗っているのが馬肉ソーセージ

茹でた子羊に、スライスされた細くて短い麺をからめ、
馬肉ソーセージを添えて、冷やして提供されるんだけど、
冷前菜ではなくてれっきとしたメインメニュー

メイン料理なのに冷たいというのがミソなんだけど、
麺は細くて冷たいので、新鮮な食感

ウズベキスタンや中央アジアはこの手の、ラム肉を塩コショウだけで煮込んだ
料理がホントに美味しいね

ゆっくり料理やお酒を楽しんでいると、パフォーマンスタイムが始まって、
ベリーダンスのような衣装のダンサーが踊りだす

好むと好まざるにかかわらずテーブルの横に来て、
腰を振りながら踊ってくれるよ

結構、この頻度が高いので、年頃の子供といくと
やや面倒かも・・・なんて
まぁ食事を楽しむスパイスかな

この店のメニューを見ると、気を付けなければいけないのが、
ウズベキスタン料理やキルギス料理なんかの中央アジア料理に交じって、
ジョージア料理があることなんだよね

適当に選ぶと、ジョージア料理が来ることもあるんで、
そこは気を付けて、ちゃんとウズベキスタン料理か中央アジア料理を選んでね
せっかくウズベキスタン料理の店に来たんで

店情報

  • 店名:ゾロタヤ・ブハラ Золотая Бухара
  • 住所:Ленинградский пр-т., 48, Москва, 125167
  • 住所(英):Leningradsky Ave, 48, Moscow, 125167
  • 電話:+74957661372
  • HP:http://www.buhara.ru/ (外部リンク)

※情報やレートは公開時(2021年11月)のものです。

関連リンク

モスクワの各国料理・レストラン ランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました