モスクワのレストラン(32) ウズベキスタン料理 ウズベキスタン Узбекистан

ロシア日記

プリヴェート!(こんにちは) chocolatです。
僻地駐在妻(へきち ちゅうづま)やってます!
今回は高級ウズベキスタン料理レストランのその名もウズベキスタンを紹介します。

ウズベキスタン

モスクワの中心地にある有名なウズベキスタン料理の高級レストランで、
ウズベキスタン大使館も御用達の店だよ。

店の雰囲気も高級店そのもので入口はこんな感じだよ

料理は質の良いウズベキスタン料理

おススメの前菜は、まず馬のソーセージ Казы

日本ではお目にかかれないけど、ウズベキスタンでは馬のソーセージはとっても人気
ベシュバルマクやナリンに乗せたりもするけど、この店は前菜として注文可能

豚のソーセージに比べると、肉汁は少ないけど、噛むほどに味がでてくる感じ
ホントに味わい深いよ

サラダも一品くらいは頼もうかな

サッパリしたトマトサラダもあるんだけど、
ここはせっかくなのでちょっと凝った自家製パスタサラダ Янгилик

野菜とパスタが絡み合って、サラダのような冷前菜のような、
満足できる一品だね

そして、温前菜というかスナックは定番のマントゥ Манты

マントゥ Манты

ヒンカリに比べると皮が薄くて、肉が多い感じ
ヒンカリみたいに手づかみはできないし、ちょっと失敗すると肉汁が出る・・・・

個人的には揚げヒンカリの方が好きかなぁ

さぁ、冷前菜、温前菜が終わったらいよいよプロフ Пловの番だよ!

ここのプロフは2種類しかないので選択に困ることはない
美味しいのは大鍋のラムのプロフ Главное блюдо Дастархана – Пловだね

もともと大鍋で作ったものを、テーブルの前で欲しい分だけサーブしてくれる

やっぱりプロフは大鍋で大量に作ったほうが美味しいよね😏

1人前とか2人前とか、お腹の具合で頼めばいいよ

大鍋で作ったプロフをテーブルを回ってサーブしてくれる

1人前だとこんな感じ
トマトやスライスオニオンを一緒にサーブしてくれるのはいいよね
プロフだけだと口がこってりしちゃう

ついでに麺料理を頼むなら、ラグマン
個人的には焼きラグマンの方が好き

普通のラグマンはちょっと麺の柔らかさや食べづらさが気になるんだよねぇ

焼きラグマン Узбекский лагманは半熟卵の目玉焼きと一緒にサーブしてくれるよ

焼きラグマン

ここらで、炭水化物を食べたら次はいよいよメイン

そう、ウズベキスタン料理はイタリアンと一緒で、米・麺の後にメインが来るよ

メインはもちろんシャシュリクケバブ

ラムの骨の周りのシャシュリク

シャシュリクやケバブはハズレがないメニュー
これと思ったのを頼めばいいけど、ラムがおススメだよ

ラムのケバブ

店の雰囲気はゴージャスそのもので、夜が更けると生演奏が始まってダンサーが躍り始める

けっこう一生懸命踊るよ

ロシア人の中には喜んで踊りだす客もいて、これは高級店でも礼儀違反にはならないよ
むしろ大歓迎

踊りだすロシア人たち

でも正直いうと生演奏がちょっとボリュームが大きすぎて、しゃべりづらいんだよねぇ

踊るつもりじゃなくて、しゃべりたいならステージから離れた席の方がいいかもね

あと、ウズベキスタン料理だけじゃなくて、アラブやジョージアとかアジアとか、ヨーロッパ料理もメニューにあるのは残念ポイントだよね・・・

ウズベキスタンを看板に掲げているなら、ウズベキスタン料理だけで勝負しろよなぁ!!!

店情報

  • 店名:ウズベキスタン Узбекистан
  • 住所:Неглинная ул., 29 стр.5, Москва, 109012
  • 住所(英):Neglinnaya St, 29 стр.5, Moscow, 109012
  • 電話:+74956230585
  • HP:http://www.uzbek-rest.ru/ (外部リンク)

※上記住所以外にも市内に何店かあります。

※情報やレートは公開時(2022年1月)のものです。

関連リンク

モスクワの各国料理・レストラン ランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました