本場ロシア料理 スープ・ランキング

ロシア・グルメ

プリヴェート!(こんにちは) chocolatです。
僻地駐在妻(へきち ちゅうざいづま)やってます。
今回は本場ロシア料理のスープを紹介します。
一部、ロシア料理とグルジア料理とで共通するものは両方のランキングに入れています。

スープ・ランキング  Суп

  • 75点 キャベツのスープ シー Щи  
  • 65点 キノコのクリームスープ Грибной крем-суп
  • 60点 ボルシチ(ボールシ) борщ
  • 50点 魚のスープ ウハー Уха
  • ?? ジュースをかけた冷製スープ アクローシカ Окрошка

→ロシア料理 総合ランキングはこちら

キャベツのスープ・シー Щи

キャベツを使ったスープなんだけど、
酸味があるタイプとないタイプがある

酸味があるタイプはキャベツの酢漬けを使っているので、酸っぱい。
おススメは断然酸味があるタイプ

喉をちょっとつつくくらいに酸味が効いていて、
塩味とのバランスも抜群

途中で、スメタナを入れて味変すればまろやかになるし、
毎日でも飲みたいくらい

ちなみにロシアの小噺アネクドートでは、
「実の父のことは忘れることがあっても、シーの味を忘れることはない」
って言われているくらいに、ロシア人の生活と切っても切れない存在なんだよね。

私も切れない存在になりそう

シー

キノコのクリームスープ Грибной крем-суп

かなりコッテリ。
かなり粘度高い。

普通のクリームスープのマッシュルーム風味を想像していたら、
いい意味で完全に裏切られた

フレンチのマッシュルームのポタージュだね

なぜ、こんなに濃厚で、でもくどくなくて、美味しいスープが
ボルシチやウハーよりマイナーなのか意味不明

こっちのほうがよっぽど美味しいのに

アクローシカとは比較できないけど、
正統派スープの中でかなり美味しい存在だよ

ボルシチ(ボールシ) борщ

スメタナが別盛りでパンが添えられれることも

日本でもロシア料理っていうと、
ボルシチ・ピロシキ・ストロガノフがトップ3かと思う

もちろんロシアでもボルシチは人気のあるスープで
ほぼどこのジョージア料理店にもあるし、
ステーキ屋やファーストフード店にもある

ただ、正直いうとジョージア料理・ロシア料理にはスープは
たくさん種類があって、
ボルシチもその中の一つ
ワン・オブ・ゼムって感じ

他にもハルチョーやウハーや美味しいスープはたくさんあるのに、
なんでボルシチだけが代表選手となって日本に伝わったんだか・・・

しかもその時にロシア語のボールシが誤訳され
日本ではボルシチと呼ばれてしまった・・・

こういう誤訳は多いよねぇ。
イギリスとかオランダとかも日本語ならではだし

そのボルシチだけど、
実はもともとはウクライナ料理
でも現在はウクライナ、ロシア、ジョージアだけでなく、
その他の旧ソ連諸国や東欧でも食べられるポピュラーなスープとのこと

ボルシチの赤さはトマトではなく、ビーツの赤

牛肉を骨も一緒に煮込んで出汁をとって、
炒めたスライスしたビーツ・ニンジン・玉ねぎなどを煮込んで作る
調味料として酢やレモンも追加

牛肉、玉ねぎなどの具がザクザク

魚のスープ ウハー Уха

魚のスープ???
どんな感じなんだろう?

エビのビスクやクラムチャウダーは食べたことあるけど、
魚のスープあまり記憶にないなぁ
ブイヤベースもスープではないし、、、

ということでちょっと味の想像がつかないながらも
頼んでみましょうウハー
名前が気に入った

で出てきたのがこれ
ん?
意表をついて透明なスープ

白身魚のスープ ウハー

そして一口
うん。かなりサッパリ

魚の出汁はほのかに香るものの、
レモンとディルが新鮮さとサッパリさをプラスしていて
さらっと飲める

エビのビスクのような濃厚なやつを想像していたから、
ちょっと肩透かしされたかも

魚の頭で出汁を取っていると思うんだけど、
そこまで魚を主張させていないのが特徴かな

あとで、ロシア人に聞くと、
二日酔いの日の昼に飲みたくなるらしい

たしかにレモンでサッパリしているし、

胃にも優しそう

でも、二日酔いの翌日にウハーを仕込んでいる
家庭なんてないよね

ジュースをかけた冷製スープ アクローシカ Окрошка

ロシアには国民的ジュースともいえるクワスがある。
ライ麦と酵母を醗酵させた微炭酸ドリンクで甘さは控えめ
微妙に酸っぱい。

飲み慣れないと少し戸惑うんだけど、
コーラとかアメリカの炭酸飲料が輸入できなかったソ連時代から
市民のお気に入り

クワス

で、好きすぎてクワスを料理に使ったのがアクローシカ

確か愛媛県はみかんジュースをより普及させるために、
みかんジュースを使ったレシピを必死で創作して、
最後には温かいご飯にみかんジュースをかけるという悲劇まで起きたとか

なんか同じような雰囲気で、事故の予感しかしない

レシピはキュウリや茹でたジャガイモなどの野菜と
ゆで卵をスライスしてボウルに入れ
少量のスメタナ(サワークリーム)を加え
そこにクワスを流し込む

レシピを聞いてさらに怖くなる・・

アクローシカ

さぁ、実食ん、、、

なんか脳が麻痺して判断できてない・・・

これって料理? 
ジュース? 
それともなんかヤバいやつ?

スープ? 
サラダ?

美味しいかどうかを判断するもっと前の判断に
脳の全部が使われちゃって
美味しいかどうかわからない???

そうこうしているウチに完食結局、
美味しいかどうか分からず
ただただ不思議

できるだけの表現力で、味を伝えようとすると
小さく切ったキュウリとジャガイモに
砕いたゆで卵を追加して、
ヨーグルトを少量足して
少し炭酸が抜けたドライジンジャーエールをかけた
って感じかな

どう、想像つかないよね

周りの日本人に聞くと
「あんなもん食べちゃダメだよ。
美味しいって言ってる日本人見たたことないヨ」

旦那の会社の女性社員の1人は
「私は嫌いです。ロシア人の中でも好き嫌いが分かれます。」

他の女性社員
「もちろん大好き。特に暑い日は食べたくなるわぁ」

結局3回完食したけど、
未だに美味しいかどうかの判断にたどり着かず

ただただ不思議な物体

クワス スーパーでも売ってます

関連リンク

【決定版】本場ロシア料理 ランキング

モスクワのレストラン 高級ロシア料理・カフェ・プーシキン

コメント

タイトルとURLをコピーしました