モスクワでのショッピング(3) キャビアを買ってみた

ロシア・グルメ

プリヴェート!(こんにちは) chocolatです。
僻地駐在妻(へきち ちゅうざいづま)やってます。
今回は、キャビアを買った時の話を紹介します。

モスクワに来て、一度は食べたたいと思っていたキャビア

たまーにロシア料理なんかで、ちびっと乗っているけど、
できればキャビアそのものをがっつり食べたいよね

そう思っていたら、旦那から
「今日は外食やめて、その分キャビアやテイクアウト買って家でたべよう」
とタイムリーな提案
わかってるぅ

ということでまずはキャビアショップへ

ちなみにキャビアはロシア語では黒イクラって言って、
いわゆる日本のイクラは赤イクラっていうんだよね
そもそもイクラはロシア語が日本に輸入された言葉だし

キャビアやイクラは、市場やスーパーではどこでも売ってる
さすがロシア

中には専門のキャビアショップみたいなのもあるよ

とりあえず、おススメされた買ったのがこいつ
50gで5,000Rub(約7,500円)

クラッカーに乗せて、さっそくいただきます。
あっキャビアの濃厚な味がしっかり
しかも思っていたほど塩辛くない

旦那は冷凍庫でキンキンに冷やしたウォトカをちびりながら
ウォトカ→キャビア→ウォトカを繰り返し機嫌よくなってる

まぁお値段もお値段なんで、頻繁には食べられないけど、
年1回くらい食べたいね
外食すると思えば安いし

で、もっとリーズナブルに楽しむならイクラ
ロシア人の家での宴会なんかに呼ばれると、イクラ尽くしはよくある光景

でもこっちは正直いうと、
少し塩辛くて、日本のイクラのような感じじゃないんだよねぇ・・・

前菜として食べるのはいいけど、イクラ丼にして食べるにはちょっとね

スーパーではキャビア・イクラ・サーモンがまとめて売っている

日本のお寿司と同じように食べたいならサーモンの方がいいね

サーモンは日本と同じ感じで、
しかも脂が乗ってて、安い

なかには刺身で食べられる鮮度のサーモンを売っている店もあるんで、
柵で買って、皮をひいて薄く切って刺身がいいね

店情報

サーモンとイクラを買ったのはこの店
でも他の店でも購入可能です。

  • 店名:Рыбная Мануфактура №1
  • 住所:53/25с2, ул. Плющиха, Москва, 119121
  • 住所(英):53/25с2, Ulitsa Plyushchikha, Moscow, 119121

※情報やレートは公開時のものです。

関連リンク

モスクワ 散歩・生活・買物・文化について

コメント

タイトルとURLをコピーしました